50歳でも10キロやせる!我慢しない断糖高脂質ダイエット

50歳主婦が8か月で40キロダイエット!断糖・高脂質でやせる!ダイエットに失敗して自信がない人でも今までとは違うやり方教えます

わたしたち頑張りすぎじゃない?頑張る前にできること

「頑張らなきゃ」

「わたし頑張るね」

よく聞くやり取りだけど

頑張り過ぎじゃないかなぁ・・・

と思ったのは

子どもが長期学校を欠席中のママ友と話してたとき

子どもは何も話してくれないけど、どうも友達とうまくいかないみたい

どうしてよいかわからないけど、頑張らなきゃ、って言ってた

 

f:id:smilelife5:20190805234326j:plain

子どもが元気がなくて、学校に行きたくないって状況

母親にとって、かなり厳しい

家にずっと子どもがいるってことも長期になるとストレスだし

ずっと学校休んでいて大丈夫なの?って子どもの将来も不安だし

何より、休む理由がはっきりしなかったり

はっきりしても家庭だけでは解決しにくかったり

 

こんなときはまず自分を元気にしたらどうかな

これは、心の元気もそうだけど、身体の元気のことも大事で

頑張るってことを子どもに向けないで、自分に向ける,感じ?

 

子どもを支えたいと思ってる

それなら、まずわたしたち母親が元気で心が満たされた状態になることが大事じゃない?

 

親が混乱したまま何とかしようとすると

子どもを行きたくないって言ってる学校に早く戻そうとしちゃったりする

子どもが行きたくない、って言ってることについて

その気持ちとか、状況とか聞くゆとりもなく、

親の勝手な価値観で、勝手に良いと思う方法で解決しちゃおうとする

ってことある・・・

 

これだと子どもとの信頼関係が育つの難しい

し、相談できないよね、何も

だって、親の正解は決まってて、例えば「早く学校にもどること」だったりすると

子どもからしたら、事情もよく聞いてくれない、わかってくれない

って、がっかりする

心とか身体が弱って学校休んでる子にとって

学校に行った方がいいよ、って言う大人って嫌だよね

生きた正論?

正論って嫌な感じだ・・・

 

だから

子どものことで悩んだら

ひとまず子どもは放っておいて、自分を整える

子どもが元気ないなら、もしかしてたんぱく質と鉄が足りないのかもしれない

このブログでも何回も書いてるけど、心と栄養は関係している

鬱も食事で改善する時代だもの、たんぱく質と鉄の不足はあるかもしれない

 

でも、弱っている子にアプローチするって難しい

拒否されたりするし・・・

それなら、まずワタシたちが元気に♪

そのために栄養面からアプローチ!

たんぱく質と鉄とって心と体を整えることなら、すぐにできるよ

悩んで答えが出ないとき、ずっとずっと考えていたって事態はすぐには変わらない

それに子どもへ間違った働きかけすると、余計問題がややこしくなる

 

たんぱく質と鉄をとることで、脳も落ち着いて、心も落ち着いて、

初めて自分らしい判断ができると思う