50歳でも10キロやせる!我慢しない断糖高脂質ダイエット

50歳主婦が8か月で40キロダイエット!断糖・高脂質でやせる!ダイエットに失敗して自信がない人でも今までとは違うやり方教えます

まずワタシから幸せになろう!やりたいことは何ですか?

ダイエットは、もちろん痩せることが目的

じゃあなぜやせたいの?

そしてやせたら何をしたいですか?

 

ダイエットはあくまで手段だな、って

今は思います

太ることで制限されるアレコレを

太ることで失う様々なものを

太ることで見失った自分らしさを

もう一度自分の力で取り戻す手段

 

痩せた今は、考え方や価値観が明らかに太る前とも変化してるし

以前感じたことと、太るという変化の中で感じたことを比較することができたし

何が必要で、何が不必要か考えるきっかけになった

痩せていても太っていても、ワタシの核になる部分は変わらないはずなのにね

 

痩せて、身体的縛りから開放されたら

何がしたいですか?

自分らしいワタシは、何をしている時が幸せ?

いつの間にか身についた、諦めるって感覚

どうせ無理、って感覚少なからずあった

でも、この価値観はもう必要ない

だって、自分が痩せたことが「できないことはない」ということを証明してる

諦めるって必要ないってダイエットを通して実感したから

一切の条件や言い訳無しで考えたら、本当は何がやりたいかな

 

はい!家事をもう少しちゃんとやりたいです!

とかは、無し!

子どもの話をちゃんと聞いてあげたい

とか?

ダメダメです!

 

何がだめか

人のために何かをするのではなく

私が!私がやりたいことを見つけること!

主語は「ワタシは」で考える

それをやると誰かが喜ぶ、ではなくて、ね

人を喜ばせる前に、まず自分を喜ばせよう

人を幸せにする前に

まず、私から幸せになろう

子どもの幸せを願うなら、まず親である私が幸せな毎日をおくろう、と思う

子育てしてるのに自分優先とか言うと

自己中なふうに思うかもしれない

でも、自分が幸せじゃないのに、なんで子どもや周りの人を幸せにできる?

そんなこと絶対無理

 

幸せになるために、ワタシはやりたいことをしてエネルギーチャージする必要がある

これがすごく大事だと思うんです

自分中心でOK

自分ファーストでOK

やりたいことがコロコロ変わってもOK

そんなくだらないこと??って言われてもいい

自分が満たさることが大切

自分が満たされたら自然と周りは恩恵を受ける

 

みんな幸せになりたい、よね?

それなら考える軸を自分以外から、自分に戻そう

まずは、私が何をしたいか

掃除をあとまわしにしてゴロゴロする、とか

録画してたドラマを見る、とか

行きたかった場所に行ってみる、とか

ふと頭に浮かんだこと

前々からやってみたい思っていたこと

何でも良いからやってみよう

大切なポイントは、

それをやってる自分を思うとニヤニヤするくらい自分が嬉しいこと

さらに

なんの役にも立たないことなら、なお良いです♪

すぐやっちゃいましょう!

 

なんの役にも立たないけどやりたいこと、のなかにワタシの大切な何かが、きっとあるはず

役に立つ自分はおわり

私たち(たぶん、私もあなたも)は真面目だから

真面目に考え出すと視野が狭くなっちゃう

大人なのにこんなことしてる場合じゃないとか

受験生がいるのに親が遊んでる場合か?とか

立場に囚われ過ぎちゃうこと多い

社会人だから

母親だから

大人だから

女だから

還暦だから

未成年だから

やりたいことを探すとき立場は忘れる

枠や条件にとらわれないでイメージしよう

 

痩せることは手段

痩せた今こそ、なりたい自分になるチャンス

私のやりたいことは

非日常的な着たい服を着てワイン飲んで

毎朝美容師さんに髪の毛セットしてもらいたい

 

f:id:smilelife5:20190818074555j:image

f:id:smilelife5:20190818074547j:image