50歳でも10キロやせる!我慢しない断糖高脂質ダイエット

50歳主婦が8か月で40キロダイエット!断糖・高脂質でやせる!ダイエットに失敗して自信がない人でも今までとは違うやり方教えます

困難と幸せと・・・今日はダイエットのことじゃありません

すごい嫌なことがあって

そんな時、めちゃくちゃ落ち込むし、頭にくるし

もうだめだ、っ絶望して

なんでこうなったんだろうって

何が悪かったんだろうって

胸の奥が何とも言えない嫌~な気持ちになる

そんなこと、誰でもあるよね

 

もう何年も前になるけど

我が家の一番上の子は高校を中退した

今ではそれも経験、って思えるし必要だったんだなって思えるし

嫌なことを嫌と、貫いたわが子を誇らしくも思う

 

けど、その当時はものすごく落ち込んだ

だって高校中退しちゃったら中学の卒業資格しかない・・・

通信制行けばいいんだけど、その時はそうは思えなかった

普通の道からそれることへの漠然とした不安と、真っ当な人生からの脱落感・・・

高校中退しても死ぬわけじゃないし

その子の良さがなくなるわけじゃないって

頭ではわかっていたけど

頭ではわかっていたけど・・・・

高校辞めちゃうことは

子どもの将来にとっていばらの道になるだろうなあと思って

とってもとってもつらかった

 

私の言うことを聞きいれてくれない我が子への

苛立ちと無力感

そして何より

高校に通いきれない子どもにしちゃった自分への後悔と反省と悲しさ

頑張って育てたのに

一生懸命育てたのに

その結果が高校中退?

私の何がいけなかったの?

普通に育てただけなのに

って、子どもと自分への失望と怒りがぐちゃぐちゃに混じっていた

あの時はつらかったなあ・・・私もこどもも

 

高校をやめたあとの我が子は

半年くらい家にこもっていて

髪の毛を半分青と半分金髪に染めたり

家で着ぐるみパジャマでずーっと過ごして

(着替えないってことね)

居間でずーーっと寝て起きなかったり

(居間にいるから人を招けない)

骸骨の模様のつなぎ、を着たり

要するに私があまり好きじゃない格好や状態で過ごしていて

その格好で外に出てほしくない、と言った私に

お母さんは自分の子供が恥ずかしいんでしょ!けっきょく見栄なんだよ、子供の気持ちより自分の見栄が大事なんでしょ!

と、鋭すぎて言い返せない言葉を放ったりしていたけど

ある日通信制の高校に行きたいと言い出した

 

たった半年だったけど

子どもが、ずっと家にいる負担!

他の子は生き生きと高校生活をエンジョイしてるのにさ

うちの子は何もしないで、変な色の髪の毛でずーっと家でゴロゴロしてる

なんなのこれ

私が悪いの?私の育て方だけが悪いの?

いや、この子ももっとがんばれたんじゃないの?

大体、嫌なことから逃げてたら、人生全部から逃げることになるよ(と、あのときは思った)

 

あの頃の我が家の暗い雰囲気

そして、学校をやめたことに、あまり触れてはいけない、ピリピリした空気

そんななかでも、他の家族の日常は普通に過ぎていくし、私の家事や育児も続くし、働きにだっていかなきゃいけなくて

泣く暇も落ち込む暇も、そしてこのことをちゃんと整理して考える暇も気力もなかった

 

そんな子が、来春結婚することになった

あれから、いろんなことがあったけど、兄弟仲も良いし

あの頃が嘘のように落ち着いている

 

あの困難な時期

いろんな事が最低で最悪でこれ以上の不幸はないって思ったけど

今考えると、あれは人生の急な方向転換のために、必要だったんだなあ、と、今は思っている

子供って親が好き

それは絶対だとおもう

反抗してる子だって、絶対親が好き

親が好き、なゆえに語る言葉を持たない我が子は

高校を中退する、って私にとっては強烈すぎる形で、自分の意志を伝えてたんじゃないかな?

極端すぎるやり方だったけど

そして、中退したことで逆にいろんな出会いがあって、経験があって、今がある

あの時、不幸と思えたことは、実は幸せへの入り口だったんだと

幸せに続くとは、まさか思わなかったけど

でも確かにあの困難は不幸の始まりではなくて、幸せの始まりだった

 

子どもが結婚するなんて、実感がわかないけど

幸せになってほしいって

親はやっぱり願うものですね

幸せに過ごしてほしいけど、でも

長い人生、不幸と思えることや困難があっても、

落ち込む必要はないんだよ、だってそれは幸せへの入り口かもしれないから

と、結婚する二人に伝えたいな