50歳でも10キロやせる!我慢しない断糖高脂質ダイエット

50歳主婦が8か月で40キロダイエット!断糖・高脂質でやせる!ダイエットに失敗して自信がない人でも今までとは違うやり方教えます

大切なのはいつでも味方してくれる友だちと自分に優しい環境

自分が心地よく過ごすために

ダイエットを気持ちよくすすめるために

とっても大事なのが、周りにいる人の存在だなってつくづく思う

私に優しい環境を整えることが

いろんなことがうまくいくポイントかもしれない

 

ダイエットして

友達に痩せたね~と言われるから、一年前の写真を見せてる

「え?こんなだった?なんか今より太ってるとは思ったけど、でもあんまり違わないと思ってた」

って

み~ん~な~♡

やさしい♡

 

ダイエットする時はもちろん、しないときも

私は、私に優しい人と一緒に過ごしたいの

厳しいこと言う人とか、嫌い

ちょっとした誤解?とかで

長々した文句メール送ってくる人とか(過去にいたwww)

速攻line削除したよね

一緒にいて嫌な思いするってことは

理解しあってないと思う、というか信頼関係がないと思う

大事に思っている友達が、なんか変なこと言っても

「なんでそう思うの?」って落ち着いて聞けるし

その友人の性格知っていたら、そういうことを言う人か

いわない人か、わかると思う

そういうことを言う人なら、それでも付き合うのか考えるし

そんなこと言わない人が言ったとしたら

なんでか聞きたい

キレる、とか不愉快な態度とるって信頼関係があったら

ありえないんじゃないか、と思う

 

たとえ考え方は違っても、違いを尊重してくれて

私が頑張っているときは応援してくれて

失敗したときは気持ちをわかってくれて

ストレス抱えているときは話を聞いてくれる

否定とかしないで

あくまでも私の見方でいてくれる人たち

そんな人たちに囲まれて生きていきたい

そして、私も友達にとってどんな時も味方でいられる

そんな人でいたいな、って思う

 

まじめな人って、何かあると自分が悪いって

思っちゃったりするけど(うちの娘がこのタイプ)

そんな必要ないと思うの

欠点もよいところも含めて、今の私でいい人とだけ

付き合えばいいし

そういう友達と私も誠実につきあっていきたい

 

この一年、ダイエットして

私が大事な人たちは応援してくれたし

いろんな人の対応の変化も見ることができた

なんにも変化しない友達もわかったし

私にとって大切なものは?ってことを、改めて考える良いきっかけになった

 

太っている痩せているに関係なく

私が素晴らしい人だろうと、ダメ人間だろうと関係なく

私に優しい人たちの中で、優しい環境で毎日を過ごしたい

  

ゆんチャンネルを始めるときも

やっぱり不安があって

私なんかがしゃべること、意味ある?とか

なんの専門知識もないのに、やってもいいの?とか・・・

で、おそるおそるしゃべってみて

試しに友達に聞かせたら

みんなすごいほめてくれて(ほめられると伸びるタイプ)

とっても応援してくれて

励ましてくれて背中を押してくれて、とっても嬉しかった

いつも応援してくれて、ありがたいなって思う