50歳でも10キロやせる!我慢しない断糖高脂質ダイエット

50歳主婦が8か月で40キロダイエット!断糖・高脂質でやせる!ダイエットに失敗して自信がない人でも今までとは違うやり方教えます

子どものころの食生活と食欲について

金森式ダイエットをはじめて

生まれて初めて食欲から解放される感覚を知ったのですが

食欲がコントロールできるなんて、考えたこともなかった

f:id:smilelife5:20191121171922j:image

 

なんで食欲コントロールができる人と、できない人がいるのか?

なんで自分はこんなに食べたい欲がすごいのか

食べても食べても、まだ食べられる健康な胃がいけないのか

それともお母さんが食いしん坊に産んだのか

なんで???って思っていました

食べても食べても太らない胃下垂の友達をうらやましく思ったり

そんな毎日

 

で、やっぱり食習慣って親の育て方によることが大きいんじゃないかな、ってこのひとつ前の記事を書いていて思ったので、もう少し詳しく子供の頃のことを考えてみました

 

小さいころから体格が良いわねえ~と言われて育った私

気が付けば小3の時に35キロという健康優良児という名の太った子供でした

わたしの太り気味な体型を心配した父が、

「ゆんちゃん、5キロ痩せよう、痩せたら美味しいものを食べに連れて行ってあげるし、かわいい服もかってあげるよ」と言いました

今思うと、痩せたら、おいしいものを食べに行く

って、ダメじゃんって思いますよ

けど、その時はそれを励みに頑張ったんですが、まあ痩せませんでした

 

我が家の食事は母が不器用ながら一生懸命作っていました

父がコック志願だったこともあり、食に強いこだわりがあったので

大皿料理は禁止

母は、毎回主菜以外に、副菜を4皿以上用意していましたし、洋食中心だったなぁ、

ってことも思い出しました

主菜のほかに副菜が4皿もあるとそれだけ食べる量は増えますよね

しかも、おかずが多いからご飯が進むんですよ~

なので、私も妹2人も、そして母もご飯をおかわりするのは普通のことでした

いっぱい食べると、偉い偉いと言われていたので、満腹になるまで食べるのが普通でした

そして、週に2回か3回は食事の後のデザートタイム

普通にケーキの時もあったし

頂き物の箱入りのちょっと美味しいお菓子のこともありました

 

そして、前回も書きましたが

マク〇ナルドと駄菓子屋、ヤ〇ザキのパンとかは禁止されていました

理由は、何が入っているかわからないから

ピンクの何かわからないお菓子とか食べている友人が本当に羨ましかった

お祭り行っても綿あめとか禁止で食べたことがなかった

石井のミートボールとか、すごい憧れでした

けど食べさせてもらえず・・・・

 

これだけ禁止が多いと

抑圧がなくなった時が怖い

という予想通り

高校生になってある程度のお金を持つようになった時に、一番にしたのがマックに走ってチキンナゲットを食べることでした

すごい食べました

5個入りじゃないですか、あれ

なので2箱とか買ってきて、部活の後こっそり自分の部屋で食べていました

食欲爆発の時期ですwww

マックだけじゃないです、学校のお弁当に石井のミートボールとか、冷凍食品とか入れまくって食べていました

母の渋い顔

でも、もう高校生だから自分の好きにできます!

体型は?というと

高校生の時も子どもの頃のまま太っていたので

体操服着るのが嫌だったし

自分に自信もないままでした

 

こうやって思い出してみると

何かを食べたい!って思いが強かったこと

すきあらば食べる!みたいな感じだったこと

子供の頃の抑圧が、凄すぎる食欲の原因かどうかはわからないけど

自由になった時に、我慢させられたものを食べたい!と強く思ったことは事実だし

その後も、美味しいものを食べたいって気持ちはいつもあった

食べたい気持ちがある限り、食べない系のダイエットは成功しにくい

 

痩せたことはもちろんだけど、食べたい気持ちから解放されたこと、それは本当に嬉しいかも

自分に合った食欲のコントロール方法を知る、探す、みつけることができれば

どんな食習慣だったとしてもダイエットすることは可能かもしれない