50歳でも10キロやせる!我慢しない断糖高脂質ダイエット

50歳主婦が8か月で40キロダイエット!断糖・高脂質でやせる!ダイエットに失敗して自信がない人でも今までとは違うやり方教えます

食欲コントロールができない!なんで食べたくなっちゃうの?

食欲コントロールができない時の原因について考える

私も一年やってきて、そんな時もありました

でも一度食欲をコントロールできると、おそろしく楽♡

いままで知らなかった幸せな世界が広がっています(大げさ?www)

反対に一度崩壊すると、コントロールするのが大変な食欲

どうしてコントロールできないのか?

私の経験、それと主宰しているDietSalonの生徒さんの特長からいくつか思い当たることを挙げてみた

早速チェック♪

 

※これは金森式やっている人への、個人的な考えです

※糖質制限の人にはあてはまらないです

※金森式以外のやり方を否定していませんからね~

 

▢ 1.完全に糖質を断てていない

▢ 2.脂質を摂ってないから脂質依存になっていない

▢ 3.普段は断糖だけど、たまには糖質をとることを許してる

▢ 4.美味しそうな糖質を含む食事の場に行くことが多い

▢ 5.生きていて幸せじゃな

▢ 6.自分が嫌い

▢ 7.悲観的

▢ 8.ひま

▢ 9.趣味がなく、楽しむことが苦手

 

 チェック1、と2は金森式の基本ですね

 金森式、断糖高脂質食ダイエットをしていると、断糖は絶対です

たとえばチーズ

たとえばプロテインバー

たとえば・・・・意識せず口にしているものに糖質が入っていたら、どれだけ断糖をしているつもりでも食欲コントロールが自然にできてくるまでに時間がかかる

どれだけタイトに断糖質するか、これが大事

 

そしてそして脂質を食べてない人いないと思うけど、脂質を摂らないとお腹もすくし、なにより大切なこれ

脂質をなぜ摂るか、というと、糖質依存から脂質依存に変えていくため

ただ、腹持ちがよい、ってだけじゃあない

今までは糖質依存で生きているから、糖質を食べたくなっていたのも普通のこと

でも、金森式にして糖質を断っているはず

次に大事なのは脂質を摂ろう

気持ち悪い( ;∀;)、と思うならバターでもMCTオイルでも、何でもよい

 食べたいという命令を脳から出させないために、断頭して脂質を摂ることが何より大事

 

なので、チェック3のたまに食べていいことにしている、というのは

割と効率の悪いやり方

これをやっているうちは、急に夜中に食べたくなっちゃう場合がある

いつまでも脂質依存になれないからね

たとえ体重が減っていても、体重の減りと食欲コントロールは別

脳が食べて~!!と指令を出して、それにあらがえないときが来ちゃうかもしれないので、要注意!

 

チェック4は断糖質ができている人でも、糖質たっぷりの食事を目にする機会が多いと厳しい場合がある

接待や、お付き合いの食事が多い人も、これは悩ましいところ

なるべく断糖高脂質食のものを選んでも限りがある

ただ、これは自分でコントロールできることじゃないので、どう対応するか自分が一番ストレスのない方法を考える必要があるかな・・

逆らってみても、ね

人間関係や職場関係を悪くしてまで、タイトにダイエットるーるを守ること、

良し悪しは人によって分かれるだろうし

自分で考えて決めて、食欲コントロールできない場合がある、って自覚しておくこと

それだけで、だいぶストレスも減るかも

 

チェック5から7は

読んでわかる通り、メンタルの話

これも本当は断糖して高脂質で、サプリメントを摂って体の栄養のバランスがとれてくれば、落ち着く場合もある

けど、自分に不安があったり、幸せを感じられない時

たぶんその人がだめ、とか、そんな心持ちではダメってことではなく

ストレスを持ちつつ毎日を過ごしていることがコントロールできない原因かな・・・

ストレスがあると、急に食欲に火が付くこと、これは覚えがある

個人的には悲観的な人がいても全然いいんだけど、悲観的だと、物事の良い面に気がつくことが下手?遅れる?せいか

しあわせ感が少ないと思う

すごい!ってことも、まだまだわたしはダメだ・・・って落ち込んでいたりするから、これも自己否定につながりかねない気がしている

じゃあどうしたらいいの・・・?

ってことには専門家じゃないから残念ながらお答えできないんだけど

でも、それをきちんと意識すること、が大事かも、とおもっている

断糖高脂質食をきっちり守っても、食欲が制御できない生徒さんがたまにいて

色々話すと、この3つのどれかの傾向がある

 

チェック8のひま

これ、ひまって良くないかもです・・・

ひまが好きな人はもちろん、そのままで♪

ただ、やることないから、過去の習慣である、食べることに戻りがちな傾向はある

働いている人の方が、働いている間は食べられないから楽に我慢できる

そんな場合がある

 

これはチェック9にも通じるんだけど

何か楽しみとか、夢中になれることがない場合

趣味なくても、もちろんいいんだけど、それってその人の勝手だから

だけど、趣味とかなくてひまな環境にあると

やることがないゆえに、過去の習慣に戻ってしまう場合がある

それと夢中になれることがあると、それをしていると心が幸せで満たされる場合もあって、心が幸せで満たされてると、意味なく暴飲暴食をしなくて済む

上に書いたことは全部、食欲を抑えられない人を否定しているわけではないので、そこはお間違いなく(^▽^)

思い当たる原因をいくつか挙げているだけ

食欲が消えなくても、それがだめ、ってわけでもない

今回のダイエットがうまくいかないという事実があるだけ

これは、食欲を断ちにくい原因がからまって、なぜか夜中に食べたくなっちゃう・・・・につながるときがある

また、ストレスがあって、ひまだと、断糖高脂質食が続けられるって信じられなくて食べてしまうってことも・・・

要するに、食欲が抑えられない原因はひとつじゃないってこと

そして、それも私のせいでも、あなたのせいでもないってこと

 

食欲がコントロールできない、ってことに悩んでいるなら

その原因は何か、自覚することが食欲コントロールの第一歩

自分を否定しないで

なかなかうまくいかないのによく頑張っている自分をほめてほめて認めてねぎらって続けていこう

 

1年前の私のように、太っていることに悩んでいる人、何をやっても痩せなくて落ち込んでいる人に、断糖高脂質食ダイエット、金森式が届くといいな、そして続くといいな、と思う

 

f:id:smilelife5:20191128220710j:image