50歳でも10キロやせる!我慢しない断糖高脂質ダイエット

50歳主婦が8か月で40キロダイエット!断糖・高脂質でやせる!ダイエットに失敗して自信がない人でも今までとは違うやり方教えます

どれくらいなら糖質をとっていいの?50やせるためにはどれくらいとらないほうが良いの?

f:id:smilelife5:20190524223143j:image

 

ここ2、3日、ツイッターで糖質制限について、やりとりが活発に行われています

どれくらい糖質を制限したら糖質制限なのか?歳で

どうするのがいいのか、いつまで続けるのか?

 

糖質制限にも、種類がたくさんあります

糖質制限+メガビタミン  

糖質制限+筋トレ

ゆるい糖質制限、いわゆるロカボは1食20〜40g

スーパー糖質制限   1日の糖質量を60g以内に抑える

MEC食  肉、卵、チーズを推奨、そして30回噛んで食べること

 

結論から言えば、どれをやっても良いと思います

自分に合った方法を見つけて実践することが大事

 

わたしの場合は断糖が一番納得して、効果も早いのではないか、と思えました

 

断糖 とは、糖をなるべく、極力摂らない方法です

糖をとらずに、タンパク質と脂質を多くとります

これまでの食事で培われた糖質依存を、脂質依存に変えていくことで、痩せていく体質に変えるのだそうです

運動は特にしなくて良い、そして野菜もビタミンC以外は体内で作られるということで、特に食べることを意識しません

 

これは、縄文食とも言われていて、人間が最初にしていた食事法をなぞるものです

縄文人のころは、狩りをして肉食、高脂質な食事をとっていて、反対に糖質はほとんど摂っていなかったようです

それが、弥生時代になると、稲作が始まり、ここから人間と病気との戦いが始まったと。

糖をとるまでは、虫歯や成人病もなく暮らしていたことから、その頃の食事を目指しています

 

実際始めると、食べられるものは減ります

だって、肉、葉物、卵くらいが定番になるから

食事が唯一の楽しみ、食べることが大好きでいろんなものを食べていたい、そういう人には向かないかもしれません

 

逆にわたしは、食事には特にこだわりがなかった、むしろ家での食事は楽に作れるのがよい派

美味しいもの、手のこんだものは友達や家族と外食でたべれば良い派でしたので、ぴったり!

家での食事は毎日同じものばかり食べても、ストレス無しのタイプ

むしろ、ややこしいものは作りたくなくて、だって他にやりたいことがたくさんあるから、食事づくりに時間かけたくない

 

ゆるい糖質制限だと、食べられるものがいろいろあって、自分で選ばなきゃいけない、という作業があります

これ、わりと面倒です

食事とダイエットするために一日の多くの時間を費やしたくない私としては

仕事や家事、人との付き合いに趣味など、他のことが忙しいと更に食事に工夫するひと手間が嫌

そんな人には糖質制限より、断糖です

 

そして

10kg以上に大幅減量したい人

運動ができない人

・・・たとえば私の母のように足の悪い高齢者とか

糖質制限ではなくて、ルールがシンプルな断糖がおすすめです

糖を減らせば減らすほど、甘いものは欲しくなくなり、我慢がいらないダイエットができるからです