50歳でも10キロやせる!我慢しない断糖高脂質ダイエット

50歳主婦が8か月で40キロダイエット!断糖・高脂質でやせる!ダイエットに失敗して自信がない人でも今までとは違うやり方教えます

子育てに必要なものは?子どもへの愛情?いいえ栄養です!

子育てするときに必要なものは子どもへの愛情?

それもある

でもそれだけじゃなくて栄養も大事

だったと最近思う

 

f:id:smilelife5:20190712215428j:plain

子どもへの愛情とか母性が子供産んだら当然あると思われてる

もともと子供への愛情ある人はいいけど、

無い人どうすればいいの?

その人のせいじゃないし、ね

みんな自分が育てられた、その育てられ方しか知らない

それをそのまま自分の子どもを育てるときの参考にしたり

なぞらう人もいるし

反面教師として、自分が嫌だったことをしないで

自分が欲しかった親になる人もいる

どちらにしても、もっともよいと、思う方法で子どもに向き合ってる

けして、適当にしていないし、自分のベストをつくしている

でも

うまくいかない

ときがあるのが子育て

 

子育てを語るとき、精神論がメインな気がして

もっと心に寄り添うように、とか

もっと子供の気持ちを理解しようとか

ほめて育てよう、とか

そんなことができたら、苦労しないよ

できる人は、自分の親や、親の代わりにだれかからやってもらった経験があって

できない人はその経験がない

って可能性もあるし

 

できないこと、そう簡単にできるようにならないでしょ

とおもうわけで

だって、自分だってもっとこんな人になりたいって思っても

50年たっても全然変われない

子育て中でこんなお母さんになりたいって思ったって

本読んだり講演会聞いたくらいじゃなれないよね

そうこうするうちに子育て終わっちゃう

 

最近断糖してみて、自分の頭がクリアだって思う

もちろん思い通りにいかないこともあるし

悩むこともあるけど

でも、何をしたらよいか、とか

今、自分はどんな気持ちか、とか前よりわかる気がする

自分がどう思っているかわかるだけでも、だいぶ楽っていうか

加えて、身体が楽

サクッと動ける

やりたいことができる

そして疲れが次の日に残らない

 

子育て中の時に、この感覚で子ども育てたかった

子育てって雑用の連続だし

しかもエンドレス

いろんなことが、突発的に起きて、それに対してすぐに判断しなきゃいけない

 

あの頃、このすっきり感があったら

子供たちにできたことたくさんあったかも

そして、子どものために何が必要かぐらぐらしないで決められたかも

自分は割と愛情はあったとおもうけど

なんせ家事が嫌い

昔から嫌いなことは後回しにするタイプだから

まあ大変だった

もっとちゃんとたんぱく質と鉄摂ってたら、

嫌いな家事ももっと気楽にできたかもしれない

 

そして、子育て中のイライラ

イライラしたの、私のせいじゃなかったかも

子どものせいでもない

私の栄養不足かも・・・・って思う

 

ダイエットが目的で始めたけど、断糖高脂質食、とってもよい

気持ちが安定するのを感じるし

子どもの話しも余裕を持って聞くことができてる、前より

イラっとかも減ったし

嫌いな家事も、相変わらず嫌いだけど

嫌いだけど前よりスピーディーにかたずけることができる

 

子育て中のストレス、悩み、そして多すぎる家事

それを解決するのは子供への愛情なんかじゃなくて

親である母親の栄養

そこをまず満たす

そして子ども自身

子どもも栄養がたりれば、無駄にキーキー言わないかも

それに寝起きが悪くてぐずるのも減るのかも

いつも機嫌のよい子ども育てるのと、いつもぐずっている子を育てるの

全然、全然違うよ

そして何より必要な栄養が足りていることは、親から子への一番のプレゼントかも

肯定しながら話聞くとか

寄り添うとか

そんな精神的でわかりにくくてあやふやなことを頑張る前に

まずはたんぱく質と鉄で自分と子どもを満たそう